» 2017 » 3月のブログ記事

今月のはじめ、父が不慮の事故で亡くなった。

よくケンカしたけど、いなくなられると、やっぱり寂しい。今更ながらに、もっと、優しく接してあげれば良かったと、かなり後悔している。

父は、製材所の職人だったので、かなり変わり者だったけど、根は正直で、曲がったことが大嫌いな性格の人だった。ものすごく短気な面もあり、時には叩かれたりしたこともあったが、普段はとてもいい父だった。食事ので時、私は父の真向かいで、顔を見ながら食べでいたので、いつも見慣れた顔がないのがこんなにも寂しいものだったのかと、改めて実感する今日このごろである。
全身脱毛を神戸でしたい人はこちらへ

ワクワクする事がめっきり減った世の中な気がしますね。
それでも幼少時代に感じた気持は大事にしたいと思っています。
自分自身のワクワクが相手に伝わり、そのワクワクが大きくなればと常に夢見ていますね!
「いい大人がバカらしい?」
そんな声が多いですが、せっかく”感情がある生き物”に生まれたのに勿体無い気がしています。
大きな声で笑う。
無償の感動。
そんな”爽快”だと思える事が、自分から発信出来たら夢の様な幸せだと信じています。
その波及が皆に繋がるの事が…起こって欲しい夢ですね!
「そうそう!」
共感してもらえると、更に嬉しい夢になりそうです。

自分がスターウォーズのジェダイの騎士になれたら、地球にきて悪いやつを成敗してやっつけて地球の平和を取り戻し、そして今まで自分に悪いことをしたやつをやっつけて宇宙裁判にかけてやりたいです。
そしてジェダイになれたら周りの宇宙のこと情報を地球人に教えて地球を進化させてもし地球が危機に陥ったらほかの星か火星に移住できるようにしてやりたいです。
あと将来のジェダイを担う人が地球にいたらジェダイのパダワンにしてその人を修業させて一人前のマスタージェダイにしたいです。
そうやってほかの星にもいって宇宙の平和活動がしたいです。

二十歳になったのに、ウチの大学生の息子は、反抗期をひきずったまま小さなウソばかりつきます。
つかなくていいようなしょーもないウソばかりだから、かえって何を言われても全てがウソに聞こえてしまうのです。
例えば、大事に扱ってねと渡した家の鍵が落ちてたので渡そうと「あんたの鍵…」と言っただけで「ちゃんと大事に持ってるから。今握っとるって」などなど。
小言くらいは我慢して、素直に怒られなさい。ウソついて信用なくすほうがつまらないよ?と何度言ってもこりないのです。
息子の胸に、本音を写す鏡が付いていて、ウソをつくとパァーっと文字で「ウソでっせ」と出ればいいのになーと思います。
真実までは写さなくていいから、「ウソでっせ」が出ることで、息子が慌てて本音を言ってくれたらなあと願ってやまない母です。