今月のはじめ、父が不慮の事故で亡くなった。

よくケンカしたけど、いなくなられると、やっぱり寂しい。今更ながらに、もっと、優しく接してあげれば良かったと、かなり後悔している。

父は、製材所の職人だったので、かなり変わり者だったけど、根は正直で、曲がったことが大嫌いな性格の人だった。ものすごく短気な面もあり、時には叩かれたりしたこともあったが、普段はとてもいい父だった。食事ので時、私は父の真向かいで、顔を見ながら食べでいたので、いつも見慣れた顔がないのがこんなにも寂しいものだったのかと、改めて実感する今日このごろである。
全身脱毛を神戸でしたい人はこちらへ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする